最近のトラックバック

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        
無料ブログはココログ

« ダリの絵は私たちを挑発します | トップページ | 絵本「雷の落ちない村」の紹介 »

2010年12月23日 (木)

ピカソは好きか嫌いか?

ピカソは好きか嫌いか?

「ピカソは好きか嫌いか?」と聞かれたら、どう答えます。これは、ピカソ(青の時代)の作品です。サーカス小屋の人々を描いた、シリーズ(連作)の1点です。この頃を、ピカソの「青の時代」といいます。青系の色を多く使った時期ですのでそう呼ばれますが、そのあと「赤の時代」といわれる時期もあるのですよ。ピカソほど、変貌していく作家はいません。私たちが目にするピカソの作品はきわめて多く、その描画スタイルは年代によってかなり変わります。だから、「わかります?」と聞かれることも多いのです。そういう意味では、この作品は「何が描かれているか」がわかります。よくわからない作品も含めると、つまるところピカソは「好きか嫌いか?」になるのでしょう。私は「好き」と答えますが。「絵を見る」というのは、見る人の気持ちがその価値を左右します。「音楽を聴く」のに近いかも知れません。

« ダリの絵は私たちを挑発します | トップページ | 絵本「雷の落ちない村」の紹介 »

アート」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/569218/50381162

この記事へのトラックバック一覧です: ピカソは好きか嫌いか?:

« ダリの絵は私たちを挑発します | トップページ | 絵本「雷の落ちない村」の紹介 »