最近のトラックバック

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

« 絵本「鬼丸」の紹介 | トップページ | 絵本「ぼうさまになったからす」の紹介 »

2010年12月27日 (月)

絵本「木霊みょうと」の紹介

絵本「木霊みょうと」の紹介

Cbb47f33198b22d93c0653d0c30e5362

絵本「木霊みょうと」の紹介
美大生の頃、私は絵本作家になりたいと思い、絵本同好会を結成したことがあります。「絵描きになるのも絵本を書くのもなかなか大変だなァ」と思いつつあの頃は、ただただ絵を描いていた。私の絵が内面にむかうにつれ、絵本(夢)から離れていきました。今振り返ると、絵本の持つ童心性にあこがれていたのかも知れません。絵本の持つ魅力(みずみずしさ)は、今の私たちの表現姿勢に欠かせないものだと思います。この絵本の絵は中島潔さんの描いたものです。線の美しさは秀逸です。線の流れが女性の弱々しさと悲哀をも表現しています。絵本は子供だけが見るもではありませんよ。

« 絵本「鬼丸」の紹介 | トップページ | 絵本「ぼうさまになったからす」の紹介 »

絵本・童話」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/569218/50417266

この記事へのトラックバック一覧です: 絵本「木霊みょうと」の紹介:

« 絵本「鬼丸」の紹介 | トップページ | 絵本「ぼうさまになったからす」の紹介 »