最近のトラックバック

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

« 宮廷画家・ゴヤの眼から北朝鮮を見る | トップページ | 謎めいた衒学的夢を描いたモロー »

2010年12月18日 (土)

彫刻家・高瀬省三「風の化石」

彫刻家・高瀬省三「風の化石」

同時代の作家で「いいなァ」と思える人は少ない。高瀬省三さんの流木から生まれた作品を見ていると、心地良い時間を感じられる。数少ない、情感を表現できる作家です。素材に従順すぎると、造形的な甘さが出るものです。この人は、手を加えすぎることをふみとどまることで、美しい形をとらえています。円空のように「無理のない手業」がそこにはあります。

« 宮廷画家・ゴヤの眼から北朝鮮を見る | トップページ | 謎めいた衒学的夢を描いたモロー »

アート」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/569218/50331513

この記事へのトラックバック一覧です: 彫刻家・高瀬省三「風の化石」 :

« 宮廷画家・ゴヤの眼から北朝鮮を見る | トップページ | 謎めいた衒学的夢を描いたモロー »