最近のトラックバック

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        
無料ブログはココログ

« ハーゼンクレーヴァー「感傷的な娘」 | トップページ | 彫刻家・高瀬省三「風の化石」 »

2010年12月17日 (金)

宮廷画家・ゴヤの眼から北朝鮮を見る

宮廷画家・ゴヤの眼から北朝鮮を見る

0afa401a118c97710f67c60fd8c63cec

これは、宮廷画家になったゴヤが描いた版画です。王侯貴族の肖像画を数多く描いているゴヤが、一方で極めて陰惨な世界を描いています。ゴヤの眼は、しっかりとこの世界の理不尽さを見つめていたのです。最近のニュース「北朝鮮の砲撃」から緊張感を増すアジア情勢、脱北者の眼を通した「そこに住む人々の苦渋の生活」、あまりの残酷さと混沌に目を覆いたくなります。この国の闇がどこから来るのかは、誰の目にも明らかです。しかし、人々の心に深く浸透した悪魔を取り除くことはたやすいことではありません。人の弱さにしのびいる悪魔は古今東西常にいるのですが、多くの闇を心に共有したときそこから逃れる路は限りなく少ない。私たちは、歴史からそれを知ることができます。私たちの周りをもう一度見てごらん、恫喝(暴力)とペテン(疑心)に満ちています。天使よりも悪魔が多いのではないかとすら思うほどに、そんな理不尽な世界に私たちは生きているのかも知れません。

« ハーゼンクレーヴァー「感傷的な娘」 | トップページ | 彫刻家・高瀬省三「風の化石」 »

アート」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/569218/50323714

この記事へのトラックバック一覧です: 宮廷画家・ゴヤの眼から北朝鮮を見る:

« ハーゼンクレーヴァー「感傷的な娘」 | トップページ | 彫刻家・高瀬省三「風の化石」 »