最近のトラックバック

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

« ピカソは好きか嫌いか? | トップページ | 絵童話「2杯目のスープ」の紹介 »

2010年12月24日 (金)

絵本「雷の落ちない村」の紹介

絵本「雷の落ちない村」の紹介

 「雷の落ちない村」は三橋節子さんの絵本です。琵琶湖のほとりに伝わる近江昔話に取材した絵本ですが、この絵本は「未完成」です。日本画家の三橋節子さんは、2人の愛する子どもたちのためにこの絵本を描きました。右鎖骨腫瘍のため利き腕を切り落とし、左手で描いた絵本です。三橋節子さんは、5歳と3歳の子を残し、35歳で亡くなりました。色が塗られていないページが痛々しいですが、厳しい状況の中で制作された絵本は、悲しくも美しい。琵琶湖のほとりに、三橋節子さんの美術館があります。

« ピカソは好きか嫌いか? | トップページ | 絵童話「2杯目のスープ」の紹介 »

絵本・童話」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/569218/50385119

この記事へのトラックバック一覧です: 絵本「雷の落ちない村」の紹介:

« ピカソは好きか嫌いか? | トップページ | 絵童話「2杯目のスープ」の紹介 »