最近のトラックバック

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        
無料ブログはココログ

トップページ | ジョージ・フレデリック・ウォッツの「オフィーリア」 »

2010年12月12日 (日)

ヘンリー・ウォリスが描いた「シェイクスピアの部屋」

ヘンリー・ウォリスが描いた「シェイクスピアの部屋」

__tn_wa02_3

若い頃、テートギャラリーで不思議な絵を見ました。それが「シェイクスピアの部屋」でした。何とも言えない雰囲気のある部屋でしょ。そこで少々暇でしたので、その生家に行ってみたのです。ずいぶん後で分かったことですが、イギリスでの詳細な古文書研究の結果、シェイクスピアの母(メアリー・アーデンハウス)の本当の家は、そこから30メートル離れた場所にあり、ヴィクトリア朝の建物として現存しているそうです。私の行ったところは全くの偽物ハウスだったのです。今もそのハウスは営業しているそうです(ロンドンは観光用として認可しているのです)。いろいろな意味で印象に残った絵です。
(この画家もラファエル前派のひとりです)

トップページ | ジョージ・フレデリック・ウォッツの「オフィーリア」 »

アート」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/569218/50279637

この記事へのトラックバック一覧です: ヘンリー・ウォリスが描いた「シェイクスピアの部屋」:

トップページ | ジョージ・フレデリック・ウォッツの「オフィーリア」 »