最近のトラックバック

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

« 絵本「あかいくつ」の紹介 | トップページ | レオナルド・ダ・ヴィンチ「受胎告知」の謎 »

2011年1月 3日 (月)

童話「ひげよさらば」上野瞭・作の紹介

童話「ひげよさらば」上野瞭・作の紹介

野良猫たちが織りなす夢と冒険の物語です。記憶喪失の猫ヨゴロウザ(主人公)が、ナナツカマツカの丘に迷い込むところからお話が始まる。正義感の強いこの野良猫が、さまざまな出会い(場面)の中で、自分を確かめようと試みる。正義感が強すぎると、猫の世界でも、つらい状況に立たされることが多いのですね。真正直に対応すると、心も体も傷だらけになる。この要領の悪さが、私とダブってしまい、ついつい読みながら苦笑してしまう。小学生向けに書かれたものでしょうが、魅力ある1冊です。

« 絵本「あかいくつ」の紹介 | トップページ | レオナルド・ダ・ヴィンチ「受胎告知」の謎 »

絵本・童話」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/569218/50483032

この記事へのトラックバック一覧です: 童話「ひげよさらば」上野瞭・作の紹介:

« 絵本「あかいくつ」の紹介 | トップページ | レオナルド・ダ・ヴィンチ「受胎告知」の謎 »