最近のトラックバック

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

« ルドンの絵を見る | トップページ | 美しい『踊るサテュロス』に想いをはせる »

2011年1月 8日 (土)

ミケランジェロの「最後のピエタ」

ミケランジェロの「最後のピエタ」

Pieta005

ルドンに影響を与えたミケランジェロの彫刻です。晩年のミケランジェロの苦悩が最も表れた未完成の作品です。芸術家の精神性がどういうものであれ、必ずその作品に表れるものです。ルドンが描いた「目を閉じた状態」というのは、晩年のミケランジェロの苦悩が色濃く出ているこの「すべてが閉ざされたピエタ」と共通する、もっと深いところで見えてくるものに迫れたのだろうか。私も、できればこの「境界」に立ちたいものです。

« ルドンの絵を見る | トップページ | 美しい『踊るサテュロス』に想いをはせる »

アート」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/569218/50527161

この記事へのトラックバック一覧です: ミケランジェロの「最後のピエタ」:

« ルドンの絵を見る | トップページ | 美しい『踊るサテュロス』に想いをはせる »