最近のトラックバック

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

« MIYU(みゆ)ちゃんの目がきつくなってきた | トップページ | 雑誌『QEDART Vol.1(創刊号)』を3月1日に発行することになりました »

2017年10月27日 (金)

TEXT(テキスト)と PLATES(プレート)に分かれた大著2冊The Paintings and Drawings of William Blake

  1. The Paintings and Drawings of William Blake 
      Martin Butlin (著)  1981年刊 Yale University(Paul Mellon Centre for Studies in Britis)
  2. TEXT(テキスト)と PLATES(プレート)に分かれた大著2冊が、アメリカのイェール大学から1981年に出されています。ウイリアム・ブレイク研究に欠かせない資料の多くがここに収められています、わたしにとってありがたいのは、大量のスケッチ(水彩画を含む)が載せられていることです。ウイリアム・ブレイクの作品の多くは、ロンドンのテート・ギャラリーにあります。しかしながら、紙に描かれたスケッチは傷みやすく、長時間の展示には耐えられません。ごく一部が順次展示されているものと想います、必ずしもわたしの見たい作品でないことも多いのです。ウイリアム・ブレイクの研究に関わる人たちの要望を受けた形で、この本は出版されたのです。

« MIYU(みゆ)ちゃんの目がきつくなってきた | トップページ | 雑誌『QEDART Vol.1(創刊号)』を3月1日に発行することになりました »

文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/569218/65968980

この記事へのトラックバック一覧です: TEXT(テキスト)と PLATES(プレート)に分かれた大著2冊The Paintings and Drawings of William Blake :

« MIYU(みゆ)ちゃんの目がきつくなってきた | トップページ | 雑誌『QEDART Vol.1(創刊号)』を3月1日に発行することになりました »